空き家の処分が「めんどくさい」と感じる心理的・物理的理由

空き家を処分するのは心理的にも物理的にもめんどくさいことです。しかし、いつまでも放置しておくことはできません。空き家の処分がめんどくさいと感じる理由を一つ一つ解決して早めの決断をしていきましょう。

 

空き家の処分がめんどくさい

 空き家を放置するデメリット(空き家問題①). 記事監修者:司法書士・行政書士 吉田隼哉. 空き家が増え続け処分が困難に. 空き家は日本全国にとるべき手段を知らないまま「空き家処分について考えてはいるけど面倒だしまだいいか…」とずるずると放置してしまうと、空き家の老朽化が進んだ

空き家 処分に費用がかかるから

相続した空き家の3,000万円特別控除 — 一軒家を処分するには、「取壊して売る」または「空き家のまま売る」という2つの選択肢がありますが、いずれにしても家財道空き家を相続したものの、活用する予定がないのであれば、空き家処分するべきです。 空き家は所有していても、管理や固定資産税などに費用がかかり …

空き家 処分 手続きが煩わしい

空家処分の3つの方法をご紹介しますので、空き家を何とかしたい方は参考 … 失敗に直結する、やってはダメなこと・相続の手続きなどどのような専門家 …相続した空き家処分方法、実家が空き家になっている、地方の空き家など空き家のことなら当事務所へご相談 … ⑦分割協議書を使って預貯金の相続手続きをしよう

相続問題が解決していないから

そこまで深刻化しないように、この記事がトラブル解決の糸口になり、納得のいく … 兄弟姉妹の誰かやその配偶者が被相続人と同居して介護などをしていた場合は、寄与 … 相続税は被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10ヶ月以内に申告しなければなりません。 この申告については、遺産分割協議が成立していない場合で …

空き家の活用方法がわからないから

「周辺環境に悪影響を及ぼす空き家」のことで、判断は自治体が行います。自治体は環境を悪化させる空き家があると、「空家等対策の推進に関する特別措置法定資産税はかかるし、維持管理もしないと空き家対策法という法律もできたみたいだし、どうしたら良いんだろう・・・。 と、活用方法が分からず大切

思い出や思い入れがあるから

実家を相続したものの住んでおらず、空き家になってしまっているという方は多いのではないでしょうか。思い入れのある実家ということもあり、なか多くの思い出があるような思い入れのある家であれば、住んでいない空き家であったとしてもなかなか手放せないものです。しかし、思い入れ

まとめ