私道のみに面した土地!地元の不動産では買取も売却も難しいと言われた

地元の不動産に難色を示された私道のみに面した土地の処分方法

 

私道のみに面した土地

購入を検討している土地に接している道路が、幅4mの私道で、その土地には持ち分がありません。 私道は8名で所有していて、継承すると私道の管理は土地の所有者が行い、通行制限も可能なので「ここは私道 … 私道面した道路に住んでいると、道路に関する知識と無関係ではいら

私道に面した土地 建て替え

朽化した中古住宅を土地と一緒に安く購入したり、相続で老朽化した住宅 … これから指導に面した物件を購入される方へ物件購入の際に売主が接道義務」はその制約のひとつだ。都市計画区域内で建物を建てる場合、原則として建築基準法で定められた幅員(幅)4m以上の道路に2m以上接した土地

私道 持分なし 再建築

この私道ですが、建築基準法で以下の3種類が定められています。 … 接する私道の持分が付随していない場合をいわゆる「私道持分なし」と呼びます。 敷地に面している道路が他人の私道だけであり、その私道持分(複数人で私道を共有するときに各自がもつ所有権)もないという不動産があります。

私道持分なし トラブル

は、原則として所有者が許可した人しか使用・通行ができません。私道持分のない不動産は、私道所有者とトラブルになると出入りができなくなるリスク私道持分なしということは、対象地と外部との往来に、第三者の所有地を経由しなければなりません。 … 公共心が薄い人が所有するとトラブルになる可能性もあります

 

私道 持分なし 売れない

— 私道持分なしとは、その土地に接する道路が公道ではなく、接する私道の持分が付随していない状況を指します。 住宅と外部の行き来の際は、第三者の土地を私道持分なしということは、対象地と外部との往来に、第三者の所有地を経由しなけれ … 丁寧に見分ければ、私道も恐れることもないことがほとんどですが、ど