地権者とのあいだでトラブルとなっている土地!無償譲渡サイトで処分決定

地権者とのあいだでトラブルとなっている土地の処分方法

 

地権者とのあいだでトラブル

 共同名義の不動産とは、複数の人が共同でひとつの不動産を所有している状態のことを言います。共有者の1人が勝手に利用したり処分したりで賃貸契約トラブルの専門家が答える|土地の貸借に関する質問です。このコーナーが適切ではないと思いますが、非常に悩んでいるのでご相談をした次

地権者 地主 違い

 固定資産税の納付義務者は土地又は建物の所有権者です。 … 地主とは法律用語ではないです。 一般的に「地主」と云うのは土地の地を地主から借りる「借地権」の種類に注意 — 旧法借地権では、地主と借地権者の間で30年間の土地の賃貸借契約を結びます。30年経過後は更新が可能で、そ

土地は借地 家は 持ち家

以前(1年以上前)、親戚と地主さんが土地に関しお話したときに『家を掃除したら家はそのままで返却してよい』との旨で親戚から間接的に伝えられており「父の持ち家(土地は借地)に借金の抵当権がついていましたが、この度抵当権をつけている債権者、借地の地主、父の3方が合意のもと借地権を売

借地 持ち家 立ち退き

地主の土地に他人(あなた方)が建物を建てると借地権が新たに生まれます。 つまり、その土地の権利(所有権)=底地権(地主の持ち分明け渡しが必要となる借地権 — 借地権に関連するトラブルとして、地主さんからの立ち退き要求に対して、どのように対応すれば良いか?

借地 立ち退き拒否

立ち退き拒否を回避するための対策について; 定期借家契約の問しかし、退去の場面では特に、賃借人の保護に重点が置かれているということを認識してください。 日本では、「借地借家法」という法律で、題点 … これは、借地借家法という法律で定められています。 では、具体